アダルト・風俗 オンライン

当サイトはアダルト業界で人気のゲイ・レズを中心に風俗ネタまで掲載している男性には嬉しい情報満載です。サイト内のコンテンツはすべて無料で視聴できますので気になった方は気軽に閲覧ください。

オナニーのし過ぎはやばい!?

オナニー中毒は生活に支障が…

男性の皆さん。オナニーは好きですか?中学生や高校生、早ければ小学生からしている人もいるのではないでしょうか?オナホール確かに気持ちいいし、溜まったら出さないといけないのでほとんど100%の方がしたことはあります。しかしあまり度を超えすぎる程の回数を行うといろいろなデメリットがあるんです。今回はオナニーをし過ぎちゃうオナニー中毒のデメリットについてご紹介したいと思います。

まず一つ目は疲れやすい身体になってしまうと言う事です。オナニーをするということは、射精をするということだと思いますがこの射精行為、実は100メートルを全力で走った時と同じくらいの疲労感を感じると言われています。1日2回3回とする人は毎日200~300メートルダッシュしていると同じくらいの疲労感を感じますので頭がぼーっとしてきたら、身体がだるく感じやすくなります。さらに射精しすぎる事でホルモンのバランスも崩れやすくなるのでする頻度を適度に保ちオナニーを楽しんでください。

2つ目のデメリットは肌荒れやハゲです。オナニーをするとニキビができやすかったり、ハゲやすくなると噂でたまに聞きますが、あながち間違いではありません。オナニーをすることで男性ホルモンが出るので皮脂が出やすくなりニキビもでやすくなり、身体に必要なたんぱく質やビタミンも出てしまうのでハゲやすくなる可能性も高くなるんです。

最悪の場合オナニーのしすぎて死んでしまう事だってあるんです。実は日本でもオナニーのし過ぎで死んでしまうと言う事が年間で200~300件程起きているんです。興奮のし過ぎでホルモンが過剰に分泌さてショック死してしまうんです。これはテクノブレイクと呼ばれています。

オナニーは溜まったものを出す行為なので身体に悪いと言う事はありません。しかし中毒になってしまい、やり過ぎると身体に害があるのです。オナニーだけじゃなく、セックスも適度な回数で楽しんでください。オナニー死なんて世界で一番ダサい死に方ですから!(笑)